CONCEPT


私が以前、東京のオイスターバーで一緒に勤めていた友人により、ご紹介頂いた信用できる各生産者様より
生産地の万全の出荷体制、海域の検査、個体の検査、検査票の取得等、安全で美味しい牡蠣を扱っている生産者様とお付き合いさせて頂いております。

牡蠣は、そのままの『海を感じる』食材です。
各産地による『海の味』の違いを楽しんで頂きたいことと安全を追求したいという思いで提供させて頂いております。
それが、産地直送にこだわる理由です。

 


初めに、ノロウイルスだけでは増えることができず、人間の生きた体内の中でのみ増えることができます。

蓄積されても、二枚貝の中ではノロウイルスは増えません。

ノロウィルスは細菌と違い、”保存方法が悪いから貝の中で増殖する”ものではありません。

潜伏期間(感染から発症までの時間)は24~48時間で、主症状は吐き気、嘔吐、下痢、腹痛であり、発熱は軽度です。通常、これら症状が1~2日続いた後、治癒し、後遺症もありません。また、感染しても発症しない場合や軽い風邪のような症状の場合もあります。(個人差はあります。)

牡蠣は一日に200~400ℓもの海水を体内でろ過して養分を漉しとって育ちます。

感染者から排出されたノロウイルスは下水処理場で処理されますが、一部は河川に流れ込み海へ流れ、ミネラルや養分と共に、汚染物も牡蠣の体内に取り込んでしまいます。

 

気温が上がり、海水温が10℃以上になると牡蠣は体内に入ったウイルスを排出します。その為、発生率は3月頃から減少していきます。

最近は二枚貝を含まない食事を原因とする食中毒が多く発生しています。しかし、二枚貝以外の食品からウイルスを検出することが難しいことなどから、原因食品を特定できない場合が多いのです。

 

 二枚貝は大量の水を吸い込んでえさを取り込んでいて、えさと一緒にノロウイルスを体内に濃縮しているようです。これを主に冬場、生で食べて食中毒になった事例が過去に多く報告されていたため、貝が原因という印象が強いのではないかと考えられます。


〔ノロウイルス〕39都道府県で減少・全国的に減少傾向続く

国立感染症研究所は23日、感染症発生動向調査を更新しました。第6週(2/8~2/14)に全国の定点医療機関から報告があったノロウイルスによる感染性胃腸炎の患者数は21214人(先週比マイナス2636人)、定点当たり報告数は6.72で、3週連続で減少しました。

■各県の流行状況(先=先週・今=今週の値)
流行警報発表基準:20
【各県の流行状況】
全国 :先7.55-今6.72(▼-0.83)
北海道 :先4.04-今2.94(▼-1.10)
青森県 :先2.76-今3.33(△0.57)
岩手県 :先8.35-今7.10(▼-1.25)
宮城県 :先7.90-今6.59(▼-1.31)
秋田県 :先6.46-今5.97(▼-0.49)
山形県 :先10.1-今9.53(▼-0.60)
福島県 :先6.48-今5.43(▼-1.05)
茨城県 :先9.04-今8.40(▼-0.64)
栃木県 :先5.52-今4.29(▼-1.23)
群馬県 :先7.17-今5.48(▼-1.69)
埼玉県 :先8.75-今7.46(▼-1.29)
千葉県 :先7.46-今6.20(▼-1.26)
東京都 :先8.44-今7.03(▼-1.41)
神奈川県:先8.00-今7.11(▼-0.89)
新潟県 :先6.08-今5.03(▼-1.05)
富山県 :先9.00-今6.59(▼-2.41)
石川県 :先5.90-今4.97(▼-0.93)
福井県 :先4.91-今5.32(△0.41)
山梨県 :先7.33-今4.96(▼-2.37)
長野県 :先7.44-今6.66(▼-0.78)
岐阜県 :先4.55-今4.21(▼-0.34)
静岡県 :先7.69-今6.20(▼-1.49)
愛知県 :先6.02-今5.34(▼-0.68)
三重県 :先8.49-今7.33(▼-1.16)
滋賀県 :先9.13-今8.00(▼-1.13)
京都府 :先7.07-今6.82(▼-0.25)
大阪府 :先6.32-今5.69(▼-0.63)
兵庫県 :先7.31-今7.12(▼-0.19)
奈良県 :先7.50-今6.18(▼-1.32)
和歌山県:先2.61-今3.13(△0.52)
鳥取県 :先8.00-今7.37(▼-0.63)
島根県 :先12.0-今11.9(▼-0.13)
岡山県 :先8.93-今7.76(▼-1.17)
広島県 :先7.47-今7.24(▼-0.23)
山口県 :先7.08-今7.81(△0.73)
徳島県 :先13.0-今10.2(▼-2.74)
香川県 :先9.57-今9.96(△0.39)
愛媛県 :先14.4-今13.3(▼-1.06)
高知県 :先6.53-今5.70(▼-0.83)
福岡県 :先7.93-今8.23(△0.30)
佐賀県 :先4.04-今2.96(▼-1.08)
長崎県 :先4.39-今4.91(△0.52)
熊本県 :先14.2-今11.9(▼-2.34)
大分県 :先13.9-今12.5(▼-1.41)
宮崎県 :先12.5-今12.7(△0.22)
鹿児島県:先9.87-今9.09(▼-0.78)
沖縄県 :先4.00-今3.18(▼-0.82)